時を駆けるバス停・・「姫宮団地入口」

更新日:6月24日

その謎を私は知ってしまった。



(ノスタルジー鈴木さんのツイッターから引用)

スイスイ道路にある京成バス停留所「姫宮団地入口」は、こざと公園に面する市川グリーンハイツ、市川パークハイツ、市川第二グリーンハイツ、パークホームズといったマンション群を抱え、本八幡駅に向かう人々にとって貴重。では、姫宮団地とはこれらのマンション群のことか、と言えば、それはNoです。地図にも載っていない姫宮団地とは?


その謎が遂に判明しました。こちらのブログに姫宮団地を巡る冒険が刻まれています。

https://nabe-masao.cocolog-nifty.com/blog/2018/10/post-607a.html?fbclid=IwAR2XM-TDU_HV8EA7TKLyiEUsH7oGxQYDAs6O_xe6xf1LFEGqulHvFl-3P2Y


そして、このサイトで紹介した“巨大な老木、奉免町の神社”とも糸でつながっていたのです。


さらにさらに・・

市川市の「市川市自転車走行空間ネットワーク整備計画」では、スイスイ道路(ニッケコルトンプラザ通り~ガナーズ通り)は自転車道整備計画最上位の安全・快適な「自転車道」に指定され、その道路からこざと公園につながる、姫宮団地入口~大柏出張所前通り(こざと公園前のストリート)までも、同じく最上位の「自転車道」に指定されているのです。


京成バス停留所「姫宮団地入口」は、まさにスイスイ道路の十字星・・時空を超えたクロスロードだったのですね。


このお話、フリースタイル市川の「市川ちょっと話」でも紹介されています。

https://fs-ichikawa.org/chotto_banashi002/

閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示